• トップ
  • ブログ
  • ユーモアたっぷりの知識人☆長谷川さん<スタッフ紹介☆第24弾>

ブログ ブログ

リクルート

スタッフ紹介

2018年10月09日

ユーモアたっぷりの知識人☆長谷川さん<スタッフ紹介☆第24弾>

みなさん、こんにちは♪

今回はさくらイチの人気者!?と言っても過言ではない
経理担当・執行役員の「長谷川さん」を紹介します♪

長谷川さんは転職でさくらフォレストに出会ったんですよね?なぜ以前の職を辞めようと思ったんですか?

以前の職場が嫌でねー。

いい転職動機ですね!以前はカフェで働いてたんでしたっけ?

うどん屋だよ。湯切りに命懸けてた。関西の湯切りの網の形と福岡の湯切りの網の形が違うって、知ってた?

知らなかったです。

湯切りのときのシャッシャッって動作あるでしょ?あれ、ほぼ意味ないから。(※長谷川氏個人の見解です)

えっ

網の角に麺を集めて4秒間静止。これが本物の湯切り。この4秒を待つことが肝心なんだよ。それができるうどん屋が真のうどん屋。(※長谷川氏個人の見解です)

なるほど。待つ勇気ってやつですね。

そう。待てる?4秒間!忙しい中、4秒待つってなかなかできないよ〜!

なぜさくらフォレストに入ろうと思ったんですか?

マイナビセミナーに行ったら、そこに橋口真由美さんが来てて、「自分とそんなに歳が変わらないのに、なんでこんなにすごいんだろう。自分も3年後こんな風になれるのかな。」と思ったのがきっかけだね。仕事内容というよりは人に惹かれた。

長谷川さんもそういう事思うんですね。なんだか意外でした。さくらフォレストに入って、今までの働き方とのギャップはありましたか?

いい意味でギャップはあったねー!

社会に出てからさくらフォレストに入るまで、ずっと「だめなやつ」って言われ続けてきたから、「自分はだめなやつなんだ」と本当に思っていた。上司がそばにいると萎縮して、何をしていいのか分からなくなることもあったくらい。「だめな自分」を信じてた。

えっ!?長谷川さんが!?全然想像できない…

実はそうだったんだよ!さくらフォレストに入って会長と面談したんだけど、そのときもめっちゃ緊張したよね〜でも、そのとき会長から言われた一言で価値観がガラッと変わった。

「イイねー!こうやちゃん!」って言われて。

社会人になって初めて褒められたんじゃないかな。ほっとしたのを今でも覚えてる。「あ、俺このままでいいんだ」って。

へ~!今とのギャップがありすぎて想像できないですが、長谷川さんにそんな時期があったんですね。

そうなんよ。プロテスタントって知ってる?

よく知らないです。

資本主義が繁栄したのはプロテスタントのおかげっていう話があるんだよ。
カトリックの人たちは『善い行いをすれば天国に行ける』という教えを信じたんだけど、プロテスタントの人たちは『天国に行ける人はあらかじめ決まっている』という教えを信じたんよ。
「天国に行ける人が生まれた瞬間に決まってるなら、どんなに努力しても無駄じゃん!」って考えそうだけど、プロテスタントの人たちが考えたのはその逆だったんだよ。
「神によって選ばれた人間なら、いいことをするはずだ!自分は選ばれているからいいことをしよう!」って考えた。プロテスタントが『信仰と労働』に集中して生み出した勤勉の精神や合理主義が、近代資本主義を生み出したんだよ。

おもしろい!!

おもしろいよねー!この考えと共通するんだよ~「イイねー!こうやちゃん!」って言われて初めて「自分ってイイんだ!」っていう価値観をもって、「イイ人間なら、いいことをするはずだ!選ばれた自分はこれからどんどんやってやろう!」みたいなことを思うようになった。

なるほど…そこに結び付くんですね。おもしろいですねー!

長谷川さんが仕事で大事にしていることは何ですか?

経理のいいところは、財務をしているから『誰とでも関われる、どんな事業でも関われる』ところなんだよね。自分の夢とかないんだけど、100人の夢に関われば100個の夢を見られる。そこがいいよね。その気持ちを忘れないようにしている。そのほうがおもしろいしね!

あと、『客観的な視点をもつ』ようにしてる。全く同じことを考えている人はいないじゃん。価値観も違うし、どっちが正しいということはない。どっちの方が気持ちよく感じられるかだよね。

その点、数字はすごい。全世界の人に「1+1」はなに?って聞いたら「2」と答えるんだよ。全世界の人が同じことを思うんだよ!?すごくない!?

すごいっす。(この後フェルマーの最終定理の話をしてくれたのですが、忘れたので省略します。)

自分はできるんだと思ったらなんでもやっちゃおう!

最近はまっていることはありますか?

んー…いろいろあるなー…難しいなー歴史とか?

好きな歴史上の人物は?

んー…誰だろー…んー…

織田信長ってことでいいですか?

だめ。やっぱり蕭何(しょうか・劉邦の天下統一を支えた漢の三傑の一人。政治家。)かな~戦争では武将や軍師が活躍するのが王道だったけど、蕭何は違ったんだ。

「前線にどれだけ補給物資を送れるか、どれくらい自国の食料自給率を保てるか」を考えた。その結果、長期戦に耐えた劉邦軍は、それまで一度も勝てたことがない項羽軍に勝つことができたんだよ。

ほぉそういう戦い方もあるんですね~!

全体像をとらえている蕭何だからこそ、そういう発想になったんだよね。そこがすごい。あの時代に、経済力で勝ったんだよ。

他にも歴史には面白い所があるよ。過去の慣習を知ると、現在と合ってないと思う事がある。慣習だからやってたけど、あれ?もうやらなくていいんじゃない?みたいなことがでてくる。歴史を学ぶことは「過去から自由になる手段」だよね。歴史を学ぶのは大事だよ。

他には???

量子物理学とか前ハマってたよ。宇宙、相対性理論、重力がなんなのかとか。

あと遺伝子とか。環境に適応した遺伝子が生き残ったというのも興味深いよね。「今」の環境だけに適した種だけだと、環境がかわったときにその種は生き残れないっていうのは小さいコミュニティでもいえることだよね。いろんな遺伝子をストックしておかないと、いろんな人達がいないと、生き残れない。同じ遺伝子よりもいろいろな遺伝子をもっていたほうがいい。

遺伝子、興味深いですね。猫の遺伝子が現代まで残ったという奇跡に感謝です。

いつか、ビッグサイエンスに投資してみたいなぁ。埋もれたビッグサイエンスをほりだしたい。

ビッグサイエンス?とは?

宇宙開発だったり、未開地の発掘とかのことだよ。

現在、価値をおいてないものに価値をみつけたい。この先価値をもつだろうものを発見したい。まだまだ世界には発掘されてない遺跡とかあるんだよ?そういうの見つけ出したいよね。人類を幸せにする方法でもあると思うんだよ。

マルコポーロになりたいってことですね。

そう。

長谷川さんありがとうございましたー!
興味深いお話がたくさん聞けて楽しい時間でした♪お忙しいにも関わらず時間を割いていただいて感謝です。

 

<最後に…>

おすすめのうどん屋はあるのか聞いたところ「冷凍うどんがおすすめ」との答えが返ってきた。どうやら冷凍うどんは打った瞬間に冷凍しているので、鮮度が保たれているらしい。

カテゴリ別最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー